1. HOME
  2. レポート
  3. 5月アースレンジャー|レポート

REPORT

レポート

5月アースレンジャー|レポート

ベーシックコース(4歳〜小2)

5月は唐津の無農薬・合鴨農法の田んぼでの活動でした。
先にご飯を食べてから、午後はがっつり田んぼのどろんこの中で遊びました。
田んぼの中で泥まみれになって泥かけをする子や、カエルをひたすら捕まえる子、泥の温かさを感じながらくつろぐ子、そもそも田んぼには入らずに草むらで生き物を捕まえている子、各々が自由に楽しんでいました。


大人も子どもも普段なかなか遊ばない田んぼのフィールドで本気で遊んだ一日でした。

 

 

 

 

アドバンスコース(小3〜小4)

5月は田んぼをメインとした広いフィールドでアカハライモリやカエルを捕まえたり、田んぼで歩くのに苦戦したり、穴を掘って温泉を作ってみたり、泥の掛け合いをしたりして一日中遊びました。

「歩きにくい!」「暖かくて意外と気持ちがいいぞ!「落とし穴みたいだ」と普段遊ぶことのない田んぼでの気づきが多く、それぞれがやりたいことを本気になって遊んだ1日でした。最後に「足の裏に泥の感触残ってる人?」と聞くと多くの子が手を挙げていました。

 

プラスコース(小4〜小6)

ボルダリングジム・ホアホアを午前中貸切り、午後からは近くの公園でお弁当を食べ、駆け回った1日でした。予報に反して、雨にもさほど降られずに活動できました。

ボルダリングは2時間半、ほとんどぶっ続けで遊んでいて、「この課題ができそうでできん!」「この課題、おすすめ!」と言った会話が生まれてました。
できそうでできない一歩先の課題が見えていることや、同じように熱中している仲間がいることなど、一定の条件が整うと楽しみながらチャレンジできるんだなぁ。と改めて感じました。

今は「なんか楽しかった」体験かもしれませんが、いつか楽しみながらチャレンジできる環境を自分で作れるようになったら最強だなと思います。

 
 

 

 

ネクストコース(小6〜中3)

午前中から早速田植えの手伝い。田植え機でうまく植えられない部分を手植えしました。初めは田んぼに入ることを躊躇している感じもありましたが、「意外と気持ちいい!」という声も。苗を投げてパスする役も生まれ、それぞれが楽しみながら作業をする心地いい時間でした。
午前がっつり手伝った分、昼からはアカハライモリを探したり、カエルを追いかけたり、苗床を片付けるために苗をたくさん運んだり…。それぞれの興味で遊んでいました。
無農薬・合鴨農法の田んぼで知識として知ってもらいたいことや一緒に考えたいことはありますが、まずはそれぞれの興味をベースに過ごしています。
アカハライモリに夢中だった子は尻尾の色が違う個体に気づいたり、たくさん手伝いをした子は泥んこになりながら達成感を感じたりしていました。

 

 

EVENT REPORT

イベントレポート