1. HOME
  2. プログラム
  3. シーズンプログラム
  4. 真冬の無人島サバイバル|SURVIVAL CAMP

真冬の無人島サバイバル|SURVIVAL CAMP

冬の無人島サバイバル|SURVIVAL CAMP

電気もない、ガスもない、トイレもない、
そしてきっと寒い。
そんなきびしい自然の中で、君はサバイバルできるか?!

開催日

2021/12/27(月)〜29(水) 2泊3日

場所

無人島(佐賀県唐津市)

対象

小学3年生〜中学3年生
(主に小学5,6年生対象)

こんな子にオススメ

かなりハードなキャンプとなります!
チャレンジ精神と好奇心がある人
サバイバルしたい人

集合&解散

天神ライオン広場(09:00|18:00)

定員

15名(最少催行5名)
※定員になり次第、受付終了。

参加費用

55,000円(税込)

予定プログラム

▼1日目
集合>>晴気漁港へ
 昼食(お弁当)
 作戦会議
無人島上陸(渡船)
 サバイバル生活
 ・まずは寝る場所を
夕食(自炊)

▼2日目
朝食(自炊)
無人島サバイバル生活
例)
イカダを作って釣り
火起こしで暖まる
快適な寝床を作る
(途中昼食自炊)

夕食(自炊)

▼3日目
朝食(自炊)
無人島サバイバル生活
 片付け
昼食(自炊)
 無人島脱出
温泉
天神へ
解散

交通

JR
タクシーまたは弊社ハイエース

雨天時

雨天決行です。
荒天の場合は中止となります。

その他

漁港から沖へ500mほどの小さな無人島での活動です。
ハードなキャンプになります。
スキルは必要ありませんが、気持ちの準備はしてから参加をお願いします。

・新型コロナウイルス感染予防対策をしての実施となります。
参加条件などをご確認ください。

特別に用意していただくもの

・暖かい服装(ダウンジャケットなど)
・レインウェア(上下セパレート)
・ヘッドライト
その他は着替えなどの一般的なものとなり、申込後にご案内します。
ライフジャケットや寝袋などはこちらで準備いたします。

<チャレンジャーたちへ>
電気もない、ガスもない、トイレもない、そしてきっと寒い。
そんなきびしい自然の中で、君はサバイバルできるか?!

火の起こし方、あたたかく寝る方法、雨や風がしのげて快適な寝る場所…
サバイバルの方法を教えることや相談には乗るが、やるのは君たち。

テレビやYoutubeでみている「サバイバル」、本当にやってみたらどうなる?!

チャレンジをお待ちしています!

<保護者のみなさまへ>
「無人島」をテーマとしたテレビ番組やメディア企画の影響で、
「サバイバル」「無人島」がワクワクワードのお子さんも多いのでは?!

知識として、火の起こし方、水の蒸留の仕方、魚のしかけの作り方を「知っている(とても詳しい)」子によく出会います。

でも、やったことがあるのか?!

知ってることと、やったことがあることは、大きく違います。

やってみて発見すること、いい部分だけ切り取られて伝わってるけど、実際には…
ということもたくさんあります。

冬の無人島サバイバルに毎年出かけているスタッフ野田と、
現地の海を知るアウトドアガイド古川氏が、子どもたちのチャレンジを全力でバックアップします。

2021年、年末チャレンジへぜひ、送り出してください。
(クリスマスプレゼントに最適?!)

新型コロナウイルス感染予防対策

その他、健康状態による参加条件などを設けています。

実施中の対策などはこちら

 

昨シーズンのレポート

 

COMING

今後のプログラム | シーズンプログラム